頼まれごと
    フルタイムで働く娘は、長いお昼休みの間も
    患者さんの為に、常に待機しているのでランチも
    私の作ったおにぎりを持参して忙しい日々を送っています。


    娘のお給料が振り込まれる銀行の通帳とカードが
    数ヶ月の間に2度も磁気が壊れてしまうというアクシデントが
    起きて、娘は銀行で新しく通帳を作ってもらう時間が取れず
    私が2回とも 代理で銀行へ行きました。


    2回目は、奥の部屋から支店長さんがいらしてサービスとの事で
    分厚い通帳ケースを下さいました。私と同じ部屋で通帳管理している
    はずなのに、娘のだけ磁気が壊れてしまう原因が分からず
    近く、磁気ガード通帳ケースを買う予定です。


    娘は、私がいなかったら 銀行にもいけず 通帳からお金を
    引き出すこともできなかっただろうと思います。2度も銀行窓口に
    足を運んだ事もあって娘は気を使って数日後に、再びコメダ珈琲を
    奢ってくれました。



    娘の車の修理の方も左前輪ベアリング&シャフト交換するのにも
    私が、忙しすぎる娘の代わりに間に入って全部やって頂きました。
    当初は25000円程かかるかもとの事でしたが、12800円程で
    やって下さいました。ディーラーならこの金額の4倍くらいの
    料金を取ったと思います。


    古い車ですが、娘にとっては大事な愛車。酷い音も一切しなくなり
    横揺れまでが ほぼ治まっていました。娘はこれにとても感動しており、
    修理代金も予定の半額くらいで済んだので、私が娘の代わりにお茶の
    ペットボトル1箱をお礼として自動車工場に持っていきました。娘が
    物凄く喜んでいたので、ささやかだけれど、ほんの気持ちを贈りました。



    息子にも 土曜に車の事を頼まれています。エンジンオイルと
    エレメントオイル、左ライトフォグ電球交換です。なかなかメンテを
    自分から、やろうとしないのです。きちんと管理していかないと
    車の寿命は大きく短くなってしまいます。お金は息子が出すので
    自動車工場の奥さんに先日からお願いしておいたので すぐに
    やってくれると思います。


    今朝は、お向かいのいつもお世話になって頂いているNさんが
    「今、通っている病院では薬も効かず、眠ることもできないから
    どこの病院に行けばいいだろうか、色んな所に行ったんだけど
    本当にどうすればいいのか、良い病院を知らないだろうか?」

    聞かれました。

    うちの子供たちは、地元の土日も診療していて24時間急患も
    見てくれて最新医療を備えた森山HPをかかりつけに変えて短いです。
    とても良い病院なのは、子供達のかかった風邪がすぐに治った事でも
    証明されているし、日曜も料金は別料金ではなく良心的価格。
    薬剤師さん達も通っている病院なので、そちらを勧めてみました。


    一応、対応できなかった場合はウソを教えてしまった事になるので
    私の言葉には責任がありますから、森山HPさんに電話をかけてNさんの
    症状を伝えて診察対応できるか訊ねてみると 今日はその症状に
    対応できる先生は往診周りで不在なので明日の午前中に来院するように
    言われました。すぐにNさんに伝えるとホッとしていました。


    Nさんは、お子さん達が県外などに居るので一人で暮らしている70代。
    何かあった時は、いつでも夜中でもうちに来て下さいと声をかけているので
    Nさんが、どんな小さな事でも相談してくれて私もホッとしました。



    スポンサーサイト
    スレッドテーマ [ 日記 … ひとりごとのようなもの ]
    06/15 18:15 | 徒然日記
    田んぼから住宅地へ
    私の住む町は、小さな小さな田舎町です。
    この場所に引っ越してきて20年を超えました。


    周りは田んぼだらけだったのですが・・・この20年間の間に
    沢山の住宅が建ち、アパートが何棟も建設されました。
    しかも・・30年以上も連続して人口が増え続けているそうです。


    車がないと不便な地域ではあるけれど、買い物は凄く便利で
    食材も安くで買えるし、お肉と野菜が特に特売価格で買えるせいか
    私の住む町は、ベットタウンとして人気があるようです。


    農業、畜産が盛んな町でもあり、同じ町内のFさんの和牛が
    和牛オリンピックで連続日本一位に輝いています。あまりにも
    普通の事のようで、地元の人達はピンと来ないのかもしれませんが
    これは、凄い事と思います。日本最高レベルの和牛がご近所に
    居るのですから。


    今後も、この町は人口がどんどん増えて行くと思われます。
    国内では、レアなケースらしいので今後、どんな風に変わって
    いくのかも見てみたいと感じるこの頃です。
    スレッドテーマ [ 日記 … ひとりごとのようなもの ]
    05/30 17:58 | 徒然日記
    コレクションするのは終わり
    私は、これまで色んなモノをコレクションしてきました。
    決まってコレクションする時期というのは心の寂しさを
    埋めようとしている時期でした。


    寂しくなってきたらモノで心を埋めようとするのです。
    そういう自分の心理がよく分かったから解決方法を
    模索し続けていました。


    今後、コレクションを増やす事はしません。もう終了です。
    今、持っているモノで十分に満足しているし、持ちすぎている。
    買い物もメモしたモノだけしか買わない。クレジットカードは
    借金でもあるので今後は、どうしても必要なサプリなどを
    個人輸入で安く購入する時くらいに限定するつもりです。


    持てば維持費がかかるモノばかりです。全てにお金がかかる。
    手離して身軽になればばる程、お金が貯まるというのは
    心とモノが関係していたのだと痛感中です。


    買い物は、本当に必要なモノを買う。そして消費なのか
    投資なのか、浪費なのかという事を何度も考えてから買う。
    そう決めました。
    スレッドテーマ [ 日記 … ひとりごとのようなもの ]
    05/29 17:32 | 徒然日記
    家計簿~軌道修正
    私は、大学ノートに家計簿をつけています。
    オリジナルで自己流のやり方で記帳をして長いです。
    これまでの家計簿の中身をもっとより分かりやすく
    まとめてみることにしました。



    子供にお金がかからなくなってきたことが、家計の中でとても大きい。
    子供達は、保育園の頃からお金がかかりました。どこの保育園も
    一杯で順番待ちだったから、私立保育園に入れるしかなかった。


    習い事も子供達のやりたい事をさせてきたので正直、大変だった・・
    部活も大会や合宿続きで沖縄などの県外に遠征させる為の旅費など
    負担は、凄いものだった。県外の大学を中退された時の負担も
    ムダになったという金額も考えると頭を悩ませたけれど、専門学校の
    費用など最終的には良い結果に繋がったので良かった・・



    後は、自分の老後の為に倹約を習慣にしてチビチビでも貯金をすること。
    今後、子供達にかかる出費は結婚式や独り立ちする時の資金くらいと
    思っています。その資金は、毎月入れてくれている子供達の生活費を
    一切使わずに残しておくことでなんとかなると思います。


    未来、一人で生きることになっても大丈夫なように、家計のやりくりは
    常にしっかりやっていかなくては周りに迷惑をかけてしまう事になる
    かもしれないので気を引き締めていきます。
    スレッドテーマ [ 日記 … ひとりごとのようなもの ]
    05/23 21:08 | 徒然日記
    早朝・・・お隣の騒音で飛び起きた
    今朝は・・・5時から お隣のKさんが庭でガシャンガシャンと
    大きな音を立てていたので飛び起きた。私は、少しの音でも目が
    覚めてしまうので困ったものですが、あの音はわざとさせているのかと
    思うくらい大きな音で・・・かなり目覚めが悪かったです。



    過去に、お隣が中古物件で売りにでてから 後から引っ越してきたKさん。
    突然、フェンスを新しく建てたから「35000円隣なんだから支払って下さいね!」
    と請求書を置いていったKさん。隣との堺に何の相談もなくフェンスを作り、
    その半額を無理やり払うようにとの事でした。いきなり3万5千円の出費は
    当時もキツかったです。私なら絶対に内側の自分の敷地内にフェンスを
    立てて絶対にお隣に請求などできません。色んな人が世の中には居る。
    特にKさんは県外から来た移住者さんなので考え方も違っていました。


    我が家が犬を飼っていた頃、「なんか変な匂いがするんですよね!!
    そっちからね!!」
    とケンカ口調で言ってきたのでそれ以降は、
    犬を庭にだせなくなった。裏庭に広大な茶畑が広がっていますが年に数回、
    肥料をまくので結局、肥料の匂いと分かったようですが隣と極力関わりたく
    ないので愛犬達を庭に出すのはあの日以来、やめたのです。関わると絶対に
    こちらの運気を落とし、ろくなことがないからです。



    我が家が支部長の時に電話がかかってきて「近くの公園からゴミが
    うちの庭の中に飛んで来るから、うちのゴミを取ってもらえます?
    お宅は支部長ですよね!それって当たり前ですよね!!」
    と電話が
    来て2度、隣の庭のゴミを拾わされたことは今でもイラっとしますが
    そこまでする人も珍しいけれど、そこまでしてくれる支部長だって
    どこにもいないでしょう。


    しかも支部長は順番に回ってくる辛い仕事でもあります。田舎の
    片隅ですから、支部長になると3年間役員の仕事があるので地獄かも
    しれない。しかし、お隣のKさんは支部長を絶対にやらないと拒否を
    続けているらしく、身勝手なものですね・・・。近所の噂でききました。


    お隣なのでガマンしているけれど、壁木の葉っぱが我が家の駐車場に
    わんさか散って掃除が大変です。お隣のKさんは、自分達の事は常に
    棚に上げている人達。未熟な人なんだなぁと私は内心見ています。
    子供のいないご夫婦だけれど 最近、ケンカがうるさい。かなり迷惑
    だなぁと思う反面、我が家は迷惑をかけないように気をつけようと
    強く思うこの頃です。


    朝から色々(ぐち)を書いてしまいました。


    スレッドテーマ [ 日記 … ひとりごとのようなもの ]
    05/15 06:20 | 徒然日記
    template design by takamu
    Copyright © 2006 cheek All Rights Reserved