FC2ブログ

    Simpleな明日

    徒然日記
    MENU

    先日、実家から頂きました。

    utigazoudeto10.jpg

    先日、母から電話があり、妹のお土産を取りに来てとの事で
    実家に行った時に 母がバナナと焼きのりを「持って帰って」と母に
    渡されました。


    私も実家に行く時には、母の欲しがる外国製のキッチンペーパーや
    ほとんど着なかった娘の服類、未使用の日用品、食材などを持参しています。
    だから、母が気を使ったんだと思います。ありがたいです。

    頂いたお弁当

    子供達が、各自 お仕事関係でお弁当を頂いてきたので写真に撮りました。

    utigazoudeto2.jpg
    まず、娘が頂いてきたお弁当。今回もこれは、例の高級弁当ですね!
    お仕事関係で薬剤師さん達に混じって頂くお品なので高級お弁当となっています。
    毎回、羨ましいです。^^
    utigazoudeto3.jpg
    お弁当にイクラやお刺身が入って凄く豪華!娘が気を使って少し分けてくれました。
    きっと、私がモノ欲しそうな顔をしていたんだと思います(汗)


    それから、次は息子が職場のボランティアをした時に頂いてきたお弁当です。
    utigazoudeto7.jpg
    utigazoudeto8.jpg
    美味しそうです。好き嫌いの多い息子ですが、あっという間に
    たいらげていました。子供達、お弁当を頂けて良かったです^^

    東京土産

    息子が、東京の方に約1週間程、仕事の研修に行っていたので
    お土産を買ってきてくれました。


    私も娘も、お土産をお願いしていなかったのに、息子も成長してきたなぁ・・と
    嬉しく思いました。そういえば、前回も名古屋研修に行った時にお土産を
    買ってきてくれた息子でした。


    東京は、人だらけで凄く疲れたそうです。自由時間に洋服を買いに行ったら
    大柄な黒人の店員さんに強引にショップ内に連れ込まれそうになり、目で殺したと
    言っていました。(笑)都会は、疲れたそうです。息子は、静かな田舎が自分には
    合っていると痛感したのだそう。

    お土産を2個も買ってきてくれました♪
    utigazoudeto4.jpg
    utigazoudeto5.jpg
    utigazoudeto6.jpg

    子供達の大好きな「ポプテピピック」!!!!
    このチョイスは、ノリの良い息子らしいと思いました。


    東京バナナもお土産には、すごく一般的。何度も食べた事があるのですが
    息子は、チーズケーキバージョンを買ってきてくれました♪美味しかったです。
    東京バナナよりも東京チーズケーキの方が好みです。


    妹も東京に行ってきたそうです。お土産を頂きました。ありがたいです。
    utigazoudeto9.jpg
    妹からのお土産は、定番の東京バナナでした!

    頂いたお菓子

    昨日、お仕事関係の方に娘がお菓子を頂いてきました。
    kobetettarinauri2.jpg
    ワクワク♪私も頂けるとの事で嬉しくなりました^^


    kobetettarinauri3.jpg
    お菓子は、カステラとマドレーヌでした! 美味しく頂きました^^


    来月は、また13日連続勤務となる娘。辛い事も多いけれど、
    嬉しいこともあるので頑張れているようです。そして、愛犬との
    時間が娘の貴重な癒しタイム!


    お仕事の拘束時間が長い分、寝る時間がもったいないと言って
    毎日夜更かしをしていて平均睡眠時間が3~4時間の娘に
    いつも心配しています。

    トマトバジルスパゲティ

    muge20100717bb9.jpg
    Mamiya ZE Quartz + MAMIYA SEKOR 50mm F1.7 / FUJICOLOR C200

    暗い・・・・
    室内の光の量が足りなかったようです・・・(。>ω<。)


    カレーライス

    sddfdsdsdxzxda126.jpg
    MINOLTA SR-1 + MINOLTA MC ROKKOR 58mm F1.4 / Lomography Color Negative 800


    ネガフィルムの1枚目。レトルトカレー^^

    灰が大量に降った後

    大量に降灰があった後の野菜の価格は、やはり落ちているようです。
    地元でも特に安くて人気のスーパーに行ってきました。

    両手に重い買い物袋をかかえて沢山のお野菜をゲット!
    しかし、お支払い金額は、ワンコインにお釣りがきました。
    koreisiiiww1g.jpg
    キャベツより大きなブロッコリーが2個で108円。トマトも1袋108円
    キャベツは1個42円

    税込み合計=483円でした。綺麗なお野菜は、普通の価格でしたが
    こちらの商品は、少し傷んだモノも多かったのですが、その中から
    綺麗な品を選び抜いて購入しています。


    農家さんは、どれだけのご苦労なのだろうかと心配になる程です。
    火山灰の影響は、とてつもなく大きいと思います。硫黄山の近くの川では
    高濃度のヒ素が検出された為、お米も今年は作ってはいけないという
    通達のあった地域もあるそうです。


    私は、ブロッコリーが大好物!昔はナスも好きでしたが価格が上がって
    しまったので 冷凍ブロッコリーを必ず冷凍庫に常備しています。


    このブロッコリーは今日の夕食のサラダ用、あまった分は全て
    冷凍保存用にしました。


    冬場になると、特に野菜は高くなりますし、キャベツは1個500円の
    時期もあったので感謝しながら頂きます。

    ラスポテト

    canonkuukoad14.jpg
    CANON AE-1 + CANON FD 50mm F1.8 / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400

    地元の動物園にしか県内では売っていない「ラスポテト」
    動物園に行った時には、必ず購入してしまうのですが
    先日は、一人で二つも食べてしまいました。


    小さなお子さんを子煩悩そうなパパさん方が、ぬいぐるみの乗り物に
    子供さんを載せて優しく見守るすぐ傍で、一人イスに座ってラスポテトを
    頂いていた私。 こんなに子煩悩なパパさんが父親で・・あなた達は
    幸せだね!なんて心の中で思いながら。



    普通のポテトフライと味が違うんですよね・・・一度、マッシュポテトにしてから
    固めて揚げていると、かなり昔・・お店の方から聞きました。ネットで調べてみると
    オランダ発、粉末状のポテトは、通販で販売されていて 専用の機械で形を
    作って、そのまま揚げるようです。

    c35efkonica555qwa23.jpg
    Konika C35 EF / AGFA VISTA 100 (期限切れ)
    ↑このお店で 美味しいラスポテトが頂けます♪


    地元の動物園には、写真を撮る目的だけで訪れているのですが
    周りは、親子連れ&カップルばかりが目につきます。そんな中を一人で
    写真を撮りに行くのは、出不精の私にとっては けっこうキツいものが
    最初の頃はあったのだけれど・・慣れてしまうと一人の方が気楽で
    自由に写真を撮れて集中できますね。


    ラスポテト、自宅でも作ってみたい!!と思うほどに美味すぎです。
    しかし、揚げ物は太ってしまいます。ポテトフライは、一応ジャンクフード系。
    動物園に行った時だけのお楽しみとして、また動物園での写真撮影を
    万年、変わり映えしない下手すぎる腕ですが トライしてみます。

    ほっともっとのお弁当

    今日も仕事帰りに 娘が ほっともっと弁当を買ってきてくれました。
    母(私)と、兄の分と買ってきてくれる優しい娘に感謝です。


    仕事帰りに娘から電話が来て 「ほっともっと弁当に行くから何がいい?」と。
    それに甘えて 今日はビーフ弁当をお願いしました。娘は、精神面で大人です。
    とにかく悪口を言わない子、優しくて与え好きな子。 


    frreriweeii2.jpg
    久々のビーフ弁当!

    frreriweeii1.jpg
    美味しかったです。娘に感謝です!


    美味しいものを 娘がよく与えてくれるので 私の体型も栄養満点です♪
    ありがたいです。

    まとめ買いと、まとめて作るオカズ

    地元のお肉会社で週に3日だけ開店しているお店は、お肉がとても激安です。
    畜産業の盛んな地元では、安くでお肉が購入できます。

    私は、お肉も含め、色んな食材をまとめ買いします。キロ単位で購入した方が
    経済的です。お弁当のおかずも まとめて色々作って冷凍保存しています。

    ibitrtrgffkgfdgf1.jpg
    ハンバーグも多めに作って 夕食に余った分は冷凍保存しています。
    私は、煮込みハンバーグを作るのが自分の好みで好きでしたが子供達が
    和風ハンバーグが好きなので ハンバーグを作る時には必ず和風に
    仕上げるようになりました。

    下味付けや、使い捨て手袋を使いながらのハンバーグ作りは少々、手が
    かかって面倒に思うこともありますが、手作りは味が違うと感じるので
    2ヶ月に一度のペースで多めに作っています。


    このカテゴリーに該当する記事はありません。