Simpleな明日

    趣味、コレクション、日々の備忘録日記です。
    MENU

    大きなスノコ2枚を処分場まで捨てに行きました。

    今日の夕方、資源ごみを地元の回収所まで運びました。
    (スチール、アルミの缶類、電池、ビン、ダンボール、紙箱類)


    あとは、娘が布団マットの下に敷いていた大きな「すのこ」2枚を
    車のトランクルームに積んで 処分場まで行ってきました。
    車で片道40分もかかる遠い場所なのですが、家の中に
    不用品をためておきたくないので 出してきました。


    年々、処分代が値上がりしていて今日は250円かかりました。
    モノを捨てるのにお金がかかる時代です。モノを持つより
    ミニマリストになった方がどれだけ快適な事でしょうか。


    美術館の空間のホッとする感覚。何もない事が美しい。
    年々、リアルにそれを痛感するようになりました。


    息子が友人と久々に釣りに行き、釣竿から道具を和室に
    置いているのが気になります。バイク道具、ゲームの箱類など
    今は使わないけど捨てたくないモノを和室に息子が色々と
    置いているので それがけっこうストレスに感じてしまいます。


    娘も自分の部屋は衣裳部屋にしているだけで物置状態。
    リビングが娘のギター練習&勉強部屋になってしまいました。


    私の持ち物だけでも 地味に本当に大切な気に入っているモノを
    厳選しながら、断捨離中です。それぞれが一人暮らしをする事に
    なったら、娘が一番荷物が多いと思います。ピアノなんて何年も
    弾いていない癖に、絶対に捨てたくないと言うのです。その他にも
    情報処理の教本や辞書が大量にあります。洋服も私の5倍は持って
    います。


    毎日3つ捨ては続いています。今後も断捨離は、継続します。




    スポンサーサイト

    断捨離で洋服も減ってきました。

    私の洋服は、押入れに収納しています。

    kurozetononakami1.jpg
    これが私の持っている洋服の量です。冬物が断然多いです。


    下の段は無印良品の収納ケースを愛用中です。キチッと
    収納できるので気に入っています。トップス、ジーンズ、
    下着や靴下類を入れています。たびたび中身を出して 
    あまり着ない服を確認しています。


    kurozetononakami2.jpg
    手前にかけているのは、カーディガンや上着、スーツです。色は
    モノトーンカラーが多い。私は、カーディガンが大好きなのでカーディガンは
    枚数を持っています。青い収納袋はIKEAのモノで冬物などの季節外の
    服を入れています。ハンガーはKirkland製品で、スーツ以外の服は
    滑り止め付きの黒を使っています。


    服は十分に持っているので満足しています。冬物が多めなので
    冬物をもう少し減らしていこうと考え中です。


    今日も断捨離しました

    今日も確実に使っていないモノを断捨離しました。
    *お菓子を作る機材、本5冊、お菓子の型。
    *お弁当の本、しおり、ボディタオル類


    毎日、3つ以上の断捨離は今年も続いています。
    掃除もしやすくなって空間が広がって室内は常に
    キレイに片付いている状態になっています。


    私の靴も、とうとう3足だけになってしまいました。
    若い頃から好きだったニューバランスのスニーカーが
    2足と、黒のヒールのみ。後は処分してしまいました。
    靴箱の中には、子供達の靴がパンパンに入っていて
    特に娘のお洒落で可愛い靴が何足も入っています。


    モノが減っていくと、ストック品の多さが気になるように
    なりました。私は、掃除を常にしてしまう所があるので
    ペーパー類が多いです。


    私がストックしてあるモノの中で特に在庫の多いものを
    書き出してみます。
    *予備のマイクロファイバー雑巾
    *キッチンペーパー(Kirklandオリジナル)
    *キッチンダスター(無印良品)
    *日焼け止め(ドンキで安かったのでまとめ買い)
    *マウスウォッシュのThereaBreath(iHerbのセール時にまとめ買い)
    *歯磨き粉(ニーム系)
    *固形石鹸



    今後、ストック品は1個までと決めて購入しないようにしようと
    思っています。断捨離すればする程、色んな事が見えてきます。
    とにかく買い物に慎重になっていきます。何度も考えて考えて
    買うようになってきたのは、モノを増やしたくなくなったからです。


    今後は、常にシンプルですっきりした空間で暮らしていきたいです。




    毎日3つ捨てることを継続

    毎日、3つ何でも良いので使っていないモノを
    断捨離している日々です。 対象物を1年以内
    使わなかったモノという基準も設定しました。


    断捨離すればする程に、買い物は慎重になる。
    50歳になった時の私は、一体どれくらいまで
    荷物を減らせるのか・・それも一つの目標です。

    実家に行くたびに思うこと

    月に一度は、叔母に呼び出されるたびに実家に行くのですが
    実家に行くたびに・・モノの多い実家を片付けたくなります。


    実家の玄関の靴箱には、色んな置物がぎっしりと飾られています。
    母に「触らないでね!」と言われるくらい私は、実家のモノを
    捨てたくてたまらなくなるのです。


    過去にも大量の食器を倉庫に閉まったのですが、いつの間にか
    元の場所に戻っていました。モノが大量にあるのに場所が決まって
    いないので、実家はモノであふれています。


    私が、実家に行くたびにモノを捨てたがるので 母は、少しづつ
    片付けてはいるようです。以前より確実にモノが減っているような
    気がするので。でも、外に倉庫があるので そちらに移動している
    だけなのかもしれませんが。

    毎日、3つのモノを断捨離している日々です。どんな小さなモノでも
    カウントします。我が家のモノは、数年前からすれば物凄く減りました。
    まだまだ減らしたいけれど、子供達がモノを増やしているので色々と
    難しいです。一番使っていない和室6畳が我が家の物置部屋です。
    そこには息子が一番にモノを突っ込んでいます。釣り道具、バイク道具、
    机類、分解したパソコン類、ゲームの箱、中古のゴルフクラブ、もう全部
    捨ててしまいたいですが、ガマンしています。


    この先、母にもしもの事があったら実家の掃除は大変と思います。
    叔母は、母親にベッタリな人でしたがその母親(祖母)が亡くなったら
    実家の母にベッタリになって、ほぼ実家で暮らしているような状態です。
    なので母にもしもの事があった場合、私に依存してくるのは目に見えて
    います。私は、聖母マリアではないので叔母の面倒まで見れません。
    自分の事も大変ですし、子供達に迷惑をかけないようにと今から
    悩むこともありますから、叔母にはしっかり自立してもらいたいと思う。


    以前にも増して、叔母は私を本当の娘のように思っていると口に
    することが増えたので、先々は一緒に暮らしたいと思っているのだと
    思います。叔母は、無邪気で可愛い所が一杯あるのですが、逆に
    精神面で幼く未熟な所が私よりあるように思います。


    人やモノに依存して生きるのには限界があるから 私は執着や依存は
    しないように生きると決めました。子供達には未来があるので私が
    いなくなっても しっかり生きて強くたくましくなって欲しいと常に願って
    います。

    このカテゴリーに該当する記事はありません。