Simpleな明日

    趣味、コレクション、日々の備忘録日記です。
    MENU

    てっちゃん

    e3bd6cde255bfb3.jpg
    Nikon F60D PANORAMA+SIGMA 70-210mm F4-5.6 UC-Ⅱ φ55
     / kodak GOLD200




    てっちゃん。父が溺愛していたワンコ。父が亡くなってから
    後を追うように・・10歳で天国に旅立ったてっちゃん。


    てっちゃんは、実家の庭でのびのびと走り回ってた。
    この写真も、父をめがけて飛びつく勢いで駆け寄ろうと
    している哲。


    哲は、最初に愛知県のブリーダーさんのところに居た子でした。
    途中で私の犬友達の所へ行き、体が大きすぎるからと・・・・
    いろいろあって私の父が飼うことになりました。


    哲の親は、オーストラリアから来たオーストラリアチャンピオン。
    そのせいか、毛の感じとか外観とか日本の狆とは少し違って
    いるようでした。


    哲は、幼い頃から虐待を受けていたようです。心に傷を持っていたから
    人をあまり信じなかった。だけど 父には深い信頼を寄せて どんな時も
    甘えて抱きついて、しがみついていたてっちゃん。父が大好きで
    たまらなかったようです。父は・・優しい人でしたから。



    6年前のフィルム。父が他界し、中途半端な状態で全てが
    止ったままだったフィルムをやっと現像することができました。
    このカメラは、どんどん使って行こうと思います。父も喜んで
    くれると思うので。


    写真の実家の庭は、手入れも行き届き 整頓され、綺麗な
    状態だと思いました。現在は、実家の庭を手入れする人が
    いない為、母は特にズボラな人なので今の庭は・・・かなり
    荒れています。色々なモノでゴタゴタと散らかっており・・
    美しかった芝はなくなり、土だけになっています。


    几帳面でキチンとしていた父の性格を庭からも
    感じ取ることができました。

    スポンサーサイト
    該当の記事は見つかりませんでした。