2017
    08.21

    今年は薔薇の写真を沢山撮りました。

    Category: 徒然日記
    botubotusysinn8.jpg
    FUJIFILM NATURA CLASSICA / Tudor Color XLX200


    今年は、バラの写真を大量に撮りに行きました。
    バラ園は、カメラを抱えたカメラマン風の人も数人見かけましたが
    とにかくカップルが多かったです。そんな中、一人で写真を撮る事だけに
    集中していました。ちょっと遠いので、もう少し近くなら いつでも撮りに
    いけるのですが。


    バラはロマンチックな雰囲気があって美しくて眺めるだけで癒されます。
    スポンサーサイト
    2017
    08.20

    ピースしてくれました

    Category: 徒然日記
    nikonfm10denosatue6.jpg
    カメラ:Nikon FM10
    レンズ:NIKON AF NIKKOR 50mm 1:1.4D
    フィルム: FUJICOLOR C200


    フィルムiso感度200だったので夕方の撮影では暗くなってしまいました。
    この日は、一人ドライブの帰り道で夏祭り風景を撮影したくて寄り道です。
    レンズがf1.4の明るいレンズだったから大丈夫だと油断しました。


    ご当地キャラだったのか、わかりませんが カメラを向けると
    すぐにポーズを色々取ってくれてピースまでしてくれました(笑)
    暗く写っていたのが残念です~


    でも、カメラを変えてフィルムiso感度400にすると・・・・
    nikonf60desatuei103.jpg
    カメラ:Nikon F60D PANORAMA
    レンズ:Af NIKKOR 50mm 1:1.8D
    フィルム:lomography Color Negative400


    こんなにフィルム感度で違うんですね!フィルムは400が一番かも☆
    ハイタッチ!していた姿が微笑ましかったです。^^



    この日も35度程の気温で夕方も暑かったのですが、このキャラを
    されている方は、猛烈な暑さだったと思います。


    2017
    08.20

    福岡の叔母

    Category: 徒然日記
    bokenokesyainndee14.jpg
    MIRAX VISION 180M / kodak profoto xl 100



    父の姉、福岡の叔母がお中元を贈ってくれたので 電話でお礼を言って
    叔母の好きなモノを聞けました。すぐに楽天で その日に注文して叔母宛に
    送りました。お盆があけたからお店も動いてくれたようで荷物が届いたそうです。
    叔母から電話がありました。


    叔母には、息子が二人居て 一人はまだ独身です。年は私より10歳上。
    叔母は、私の母に昔、「養女に誰か一人欲しい。大学まで行かせるから!」
    と頼んだそうです。


    養女の話しは、一番目に私を希望したそうですが、当時の私は酷い小児喘息で
    命も危ない時期もあったので年子の妹を欲しがっていたそうです。しかし妹は
    母にそっくりで母が溺愛していましたから 養女の話しは断ったそうです。



    叔母が「今でもあなたの事を本音は欲しいと思っているのよ。出来れば
    今でも私の娘になってもらいたいの。私はあなたが大好きなの。息子も
    独身だしね。あなた次第なのよ。」
    と言ったので・・その話題には、
    何ひとつ答えることができませんでした。


    叔母は、数年前からそれらしい話しをしていたから・・本気になってきたのかも。
    正直、現実味がないような気がします。
    2017
    08.19

    ボツ写真と日記

    Category: 徒然日記
    bokenokesyainndee1.jpg
    MIRAX VISION 180M / kodak profoto xl 100


    ボツ写真が大量にあります。ほとんどフィルム写真です。
    ピンボケ、レンズゴースト、暗すぎるなど色々です。


    このブログはできるだけボツ写真をUPしたいので
    毎日、一言だけでも日記を更新しようと思います。
    人物も多めに登場するかもしれません。


    過去に身内で食べ放題のお店に行った時の写真です。
    焼肉が大量にあったのですが、私は焼肉よりお寿司の方が好み。
    娘は、普段はお肉をあまり食べないのですが焼肉は好きらしいです。
    私は、お寿司ばかり食べていた事をこの写真を見て思い出しました。


    そしてこのカメラはMIRAXというメーカーのフィルムカメラでした。
    ある日、フィルムブタのツメが割れてフタが完全に閉まらなくなりました。
    とても気に入っていたのですが、手離しました。でも、後でやっぱり
    このカメラが気になってしまってオークションでジャンクを購入。
    ジャンクは、ジャンクでも直せないレベルの酷いモノでした。
    いつか、また落札したいと思っているカメラです。
    2017
    08.19

    大好きなトイデジ

    Category: カメラのこと
    kameragazoude14.jpg
    私が一番に大好きなトイデジ VQ7024Jです。


    この緑のは、もうダメになってしまいました。ゼイタクを言えば同じ色が
    また欲しいのですが、もう売られていません。ただ、別の色はアマゾンで
    再度売られているのを発見し、ゲットしました。


    しかし、新品にもかかわらず、箱に大きな折り目があったりレンズに
    チリ(ダニ?)が混入していました。それはそれはショックでしたが
    電池も新品、カメラはビニールに包まれていて美品で傷一つない。
    裏技を使ってチリを取りました。無事に、普通に撮れるようになりました。


    裏技と言ってもレンズ部分を掃除機で吸い込むだけです。微妙に傷が
    ついたような気もしますが、レンズが取れる事なくチリだけなくなって
    ホッとしました。可愛くて可愛くてたまりません。色んな角度から眺めて
    ニンマリしています。


    取り扱いは慎重にしようと思います。また壊れるかもー!と心配で
    正直・・なかなか、使えません。トイデジは、壊れやすいので 
    オークションなどで安くでゲットしたりして同じモノを何個も
    持っていたりします。このトイデジも買えなくなる前に在庫を
    持っておこうと思います。なぜか言葉にできないくらい、このカメラは
    特に大好きでたまりません。


    今後、カメラを抱えて色んな所へでかけようという意欲も沸いてきたので
    カメラの趣味があって良かったです。

    2017
    08.18

    誠実さと信用

    Category: 徒然日記
    botudakedosuki17.jpg
    GOKO UF2 / kodak profoto xl 100


    過去を振り返ると それはそれは色んな事があったけれど
    今、こうして子供達と静かに暮らせる日々に感謝しています。

    私は、ただ誠実な人間でありたいと常に思います。それは私が
    誠実な人と関わりたいと思っているから。逆を言えば不誠実な人とは
    関わりたくないという事です。


    子供達は、子供の頃に5円とか10円とか拾うたびに交番に届けるような
    真面目な子供達でした。子供達は、極力ウソをつきません。とても誠実で
    正直者と思います。


    子供達も過去に深く傷つき、娘の方は失語症にもなる程に辛かった
    ようでした。同じく息子も相当傷ついたようでした。家庭を顧みない
    常に自由奔放、独身気分、自分中心、恋愛体質、家族を家族とは
    思わない反面教師を見て・・自分達は決してそうはならないと心に
    決めたようです。



    誠実さと信用されるという事は何よりも、一番に大切な要素なのだと
    いつも心にあります。
    2017
    08.17

    趣味があって良かった

    Category: カメラのこと
    nikonfm10denosatuei12.jpg
    Nikon FM10 + NIKON AF NIKKOR 50mm 1:1.4D / FUJICOLOR C200


    私の趣味は、カメラです。この趣味があって本当に良かったと感じるこの頃です。
    カメラ集めもチビチビと継続していくうちに数が増えていきました。個性的な写りを
    するカメラが特に好みです。


    私が一番に好きなトイデジは、VistaQuest VQ7024Jです。このカメラの
    優しいふんわりした写りが大好き。緑かぶりするところも味があって可愛くて。
    緑のVQ7024Jが、ある日ダメになってしまって・・・本当にショックでした。
    取れる所のパーツは取って、他のトイデジで小さく割れてしまったパーツと
    付け替えたり最後まで使いましたが、ずっと心残りで諦めきれませんでした。



    断捨離で、カメラを減らそうと頑張ってみたけれどダメでした。ますます
    VQ7024Jを諦めきれなくなって、ネット検索すると アマゾンで新品が
    再販としてなのか発売されていました。しかも私が購入した時の半額の
    価格で4000円と少し。買えなくなったら後悔するので購入しましたが
    新品のまま箱から出せずにいます。可愛くてたまらず、壊れるのが
    怖いので。だけど使わないモノは意味がないので、使ったら すぐに
    お手入れしてドライボックスに入れて保管していこうと思います。



    2017
    08.16

    実家へ

    Category: 徒然日記
    penntakkusudetoru35.jpg
    カメラ:PENTAX K1000 
    レンズ:smc PENTAX-A 35-70mm F3.5-4.5
    フィルム:Lomography Color Negative




    夕方、トライアルに買い物に行きました。猫のトイレの砂(大袋)と
    猫のゲージの水飲みホルダー2個と、叔母にあげるモノと実家用に
    LEDライトも新しいモノを持参し、取替えておきました。部屋のライトが
    古くなって壊れていたのです。ついでにお盆の香典も仏壇へ置いてきました。


    昨日は、料理の残りも頂いて帰ったので 実家から借りたお皿も綺麗に洗って
    持参しました。私は、借りたらすぐに返さなくてはいけない!という気持ちが
    強いので 実家から何か借りたらすぐに持参します。


    姉や妹は実家から料理を色々貰って鍋やお皿を大量に何ヶ月、何年も
    借りっぱなしだったりするのですが私には、それは苦痛でとてもできない。
    子供達には「借りたモノはすぐに返しなさい。そして少しお礼もつけなさい。」
    と徹底して教えてきました。私のせいで二人共、潔癖気味で真面目の塊
    みたいな人間に成長してしまいました。


    実家に行くたびに 猫の餌や猫のトイレの砂を持参しているのですが
    たまに 私が猫グッズを持っていかなくてもいいのでは??とよく
    思う。出費もかさむし・・。何で私が、猫の餌とかトイレの砂とかを
    買わなくてはいけないの??そんな風にも思うのですが・・・


    妹の子供達が猫を実家でムリやり飼ってもらっているのですから
    妹が責任を持って毎月、定期的に猫のグッズ類を購入すれば
    母も叔母も助かると思うのですが、妹は母に甘えているのでダメ。
    私か叔母が餌やトイレの砂を買ってくれるものだと思っている様子です。



    実家の母達の大変さとか、猫達を見ていると助けてあげたいと
    思う気持ちが沸いてくる。最近、母の気持ちが手に取るように伝わって
    くるので分かりやすくて。母の態度、言葉、仕草で伝わってくるのです。
    母は素直なんだと思います。特に焼酎を持参すると母は喜びます。



    今日は、母の大好きなキッチンペーパーのバウンティも持って行きました。
    前々から「あの可愛い柄のキッチンペーパーがまた欲しいなぁ」とつぶやいて
    いたので、母に愛らしい花柄のバウンティを渡すと 分かりやすいリアクションを
    して母は喜んでいました。


    今日も一日暑かったです。
    back-to-top