2017
    02.19

    一日が早い

    Category: 愛犬のこと
    nanako14 003111111
    ナナちゃん。我が家で生まれて 病弱すぎて何度も命を落としかけた子です。
    お祖父ちゃん犬は、子供をほとんど残さなかった名犬INT.CH「汀州号。」
    美しく、優しくて天使のような女の子でした。


    ワンコの予約をしているMさんの所で子犬が
    生まれているようです。ブログでたまに確認しては
    影ながら応援しています。難しい犬種だけども日本の宝。


    Mさんのワンコに憧れを持ったのは私がまだ小学生の頃。
    ワンコの雑誌に何度も掲載されていたMさん。今では毎年、
    年賀状のやり取りをする大先輩。Mさんは誠実な方。心の底から
    あの犬種を愛している人。


    女の子の予約をしたので2年以上待ちは当たり前かと思います。
    何年でも待つ気持ちで居るので、そのいつかが来る日を心待ちに
    しています。

    関連記事
    スポンサーサイト

    back-to-top