毎日3つ減らしています。
    今日も3つ断捨離しました。
    毎日、確実に何かを3つ減らし続けています。
    これを継続する事で我が家は一生、ゴミ屋敷には
    ならないと確信中です。


    我が家では、モノの指定場所が全て決まっています。
    子供達は、それをなかなか守ってくれないのですが
    私だけは、使ったモノは確実に指定場所と決めている
    元の場所に戻します。


    娘は長い事、毎日朝風呂するのが日課で慌しくテーブルの上に
    化粧品などを広げて、朝食を取りながらドライヤーで髪を乾かし
    クセ毛をストレートアイロンし、化粧をしているうちに時間がギリギリに
    なります。食事をしながら同時進行で仕事準備をしている毎日ですが、
    出勤した後は全て出しっぱなし、やりっぱなしで食器を流しに置く事も
    しません。これでは娘が一人暮らししたらゴミ屋敷確実になります。



    過去に厳しく言ったので3日間だけは、キレイにしてから職場に
    行った娘ですが継続できませんでした。なのでこの後始末も
    私の毎日の日課です。片付けをしなかったなら家は悲惨な事に
    なってしまう。出したモノ、使ったモノを元に戻すだけなのに。


    息子は、私に似たようで昔からインテリアに興味があるようです。
    私も若い頃はインテリアにとても興味があったものです。しかし、
    娘は全く興味がありません。自分の部屋があるのに物置と化して
    います。


    玄関の靴も一人一足だけ置いておくのが私が決めたルールです。
    子供達は、それをなかなか守ってくれないので私がいつも靴を
    並べて3足だけにします。本当は、一足たりとも出しておきたくは
    ないのですが、子供達からクレームが来るのでそうしています。
    メンドクサイと思ったら家は絶対片付かない。


    モノの場所を決めることの大切さを身に染みて感じています。
    私の実家は、それを決めていないが為にモノだらけの上に
    常に母は、探し物をしている状態なのです。ただでさえ74歳という
    年齢もあって少しボケ症状もあるのです。こういう場合は、家の
    モノを半分以上を減らすべきと思います。昔の人なのでモノを絶対に
    捨てようとしないので、私は自分の愛読書を読書好きな母の性格を
    考えて、時々本を置いてきます。


    私が実家にさりげなく置いてくる本は、ミニマリストの本です。
    最初は、不満だった母ですが少しだけ影響を受けてきたようです。
    生前整理は、私にだって必要と感じていることですから母の年齢なら
    なおさらと思う。


    まだまだ私の日常生活においては、減らしたいモノが沢山あります。
    毎日3つ減らすことを数年間、継続したい。そうすることで確実に
    モノを厳選しながら、本当に大切にしたい大好きなモノだけを残して
    いけるはずなので。
    関連記事
    スポンサーサイト
    スレッドテーマ [ ライフ … 断捨離 ]
    05/28 14:30 | 断捨離
    template design by takamu
    Copyright © 2006 cheek All Rights Reserved