大きなスノコ2枚を処分場まで捨てに行きました。
    今日の夕方、資源ごみを地元の回収所まで運びました。
    (スチール、アルミの缶類、電池、ビン、ダンボール、紙箱類)


    あとは、娘が布団マットの下に敷いていた大きな「すのこ」2枚を
    車のトランクルームに積んで 処分場まで行ってきました。
    車で片道40分もかかる遠い場所なのですが、家の中に
    不用品をためておきたくないので 出してきました。


    年々、処分代が値上がりしていて今日は250円かかりました。
    モノを捨てるのにお金がかかる時代です。モノを持つより
    ミニマリストになった方がどれだけ快適な事でしょうか。


    美術館の空間のホッとする感覚。何もない事が美しい。
    年々、リアルにそれを痛感するようになりました。


    息子が友人と久々に釣りに行き、釣竿から道具を和室に
    置いているのが気になります。バイク道具、ゲームの箱類など
    今は使わないけど捨てたくないモノを和室に息子が色々と
    置いているので それがけっこうストレスに感じてしまいます。


    娘も自分の部屋は衣裳部屋にしているだけで物置状態。
    リビングが娘のギター練習&勉強部屋になってしまいました。


    私の持ち物だけでも 地味に本当に大切な気に入っているモノを
    厳選しながら、断捨離中です。それぞれが一人暮らしをする事に
    なったら、娘が一番荷物が多いと思います。ピアノなんて何年も
    弾いていない癖に、絶対に捨てたくないと言うのです。その他にも
    情報処理の教本や辞書が大量にあります。洋服も私の5倍は持って
    います。


    毎日3つ捨ては続いています。今後も断捨離は、継続します。




    関連記事
    スポンサーサイト
    スレッドテーマ [ ライフ … 断捨離 ]
    06/12 19:04 | 断捨離
    template design by takamu
    Copyright © 2006 cheek All Rights Reserved