ハグ
    時間は、あっという間にやってきて子供達も成人を迎えて
    無事、就職することができました。まだ少し専門学校の
    奨学金ローンの残りもありますが、そちらは子供が自分で
    返済してくれています。


    子供達は二人揃って地元で就職する事になったので、親子3人で
    暮しています。息子は、食事以外は自分の部屋に引きこもっています。
    どちらかと言うと、息子の方が口数が多いです。娘は、大人しい性格で
    気がむかないとあまり会話をしません。


    比較するのは良いことではないのですが、精神年齢を見てみると
    娘の方が上と感じます。それは、娘が小学生の頃から感じていた事です。
    温厚で ハッキリとした反抗期らしいものもなかったので娘の子育ては
    楽させてもらえたと感じています。


    その反面、息子は反抗期も激しく 私が父親役をしてぶつかり合って
    もうボロボロになった事もありました。ケンカをする場合でも息子は
    負けず嫌いなので、私達が大ケンカをした日、娘は部屋にこもって
    1時間以上もシクシクと泣いていたことがありました。私と息子(兄)の
    存在をとても大切に思っている娘にとって 私達の激しいケンカは
    悲しくてしかたなかったようです。


    就職2年目を迎えて 息子はかなり落ち着いてきました。物分りも
    良くなって中年の先輩達と話しを合わせる事もできるようになり、
    色んな事を受け入れられるようになりました。ただ、私にだけは
    毒舌です。私を小バカにしたりしてからかいますが、それも息子なりの
    甘え方なんだと理解しています。


    21歳の娘は、小さい頃から私にベッタリでした。抱きついて離れなくて
    抱っこグセがついて大変でした。ハグも毎日の日課でしたが それは
    今でも続いています。兄は、絶対にそんなことはしないけれど娘は
    兄の前でも 今だに私にハグしてきます。毎日1回はハグしています。


    特に仕事で疲れきった時は、必ずハグを求めてきます。娘にとっては
    自分の疲れや、運気を上げるには私とハグするのが効果的と信じて
    いるようなのです。娘は、私に不思議な力があると思い込んでいる
    らしくて 私とハグすると小さな声で「吸収」と言います(笑)

    関連記事
    スレッドテーマ [ 日記 … ひとりごとのようなもの ]
    06/30 18:09 | 子供
    template design by takamu
    Copyright © 2006 *cheek* All Rights Reserved