2017
    07.22

    実家がネコ屋敷に

    Category: 実家のネコ
    先日、実家にネコの餌とネコのトイレの砂と母の好きな霧島焼酎を持参しました。

    すると・・・もらわれていったはずの子猫達3匹が戻ってきていました。
    大きくなりすぎているから「いらない」と返されたそうです。


    母がのんきすぎて 何を言っても母はまたもや現実逃避をしていました。
    正直・・私が、自費でみかんちゃんの避妊手術をしておけばこんなことには
    ならなかったのかもしれない。妹が母に丸投げをして 母と叔母に言われて
    避妊手術をすると言いながら放置していたツケがまたきてしまったのです。
    皆が妹を信じて、騙された状態へ・・


    あんなに みかんちゃんを外に出したらダメだよと言ったのに母は
    外に出してしまったようです。外に出ると鳴いてきかなかったからと。
    なんて見通しの甘い。こんな簡単な予測もできない事に悲しくなりました。
    何度も何度も言っても母は私より妹の言葉を信じる人だから。


    子猫達の離乳食が終わる頃、みかんちゃんはまた妊娠をしてしまっていた。
    先日は、大きなお腹を抱えていたみかんちゃんを見て私は衝撃を受けて
    しまいました。あんなに母に言ったのに・・・。


    母は、妹が避妊手術に連れていくという言葉を信じていたけど、しばらく
    音沙汰がなくなっている間に みかんちゃんが妊娠したのだと。


    妹は過去にもメスの子猫を2匹拾ってきて 実家に丸投げをしていました。
    その頃は、しっかりした父が生きていたので 父がきちんと避妊手術を
    受けさせ、何かあったら動物病院に一人で全部の猫の面倒を見ていたのです。
    だから、妹としては ネコを何匹連れていっても実家が勝手に避妊手術から
    すべてを面倒見てくれるから大丈夫と思い込んでいたようです。


    しっかりしていた父はもういない。私も実家に犬を飼ってもらった時期が
    ありましたが、毎月ドッグフードと缶詰にノミ、ダニの薬、シャンプーなど
    欠かさず持参していました。けれど、妹は小さな餌と小さなネコのトイレの砂を
    一度だけ持ってきてくれたと叔母が話していました。


    みかんちゃんのお腹が大きくなっていた時に私は母に2回、今すぐに
    かわいそうだけど お腹に居る子猫と子宮を取るのが一番いいし
    料金は倍になるけど そうしよう。今から連れていこう。お金は何とかするから
    と母に何度も言いましたが母は妹の言葉を信じると言った。


    「小さい子猫なら何匹でも知り合いの看護婦さんが引きとってくれるから
    大丈夫なんだって 大きくなった子はこの子達みたいに返却されるけどね」



    甘い・・・大きくなってるからと 子猫3匹を返してきた人をまた信じる母。
    何度も痛い目に合わないとコリない母らしい。今日は叔母から電話がかかってきて
    みかんちゃんが 子猫を5匹も産んでる!!との事。私は、先日・・あれだけ母に
    忠告をしたので もう何も言うことはなかったです。


    このままだと、ネコが増殖するのを止められません。妹を信じる母は無知の極み。
    昔と今と彼女は変わってしまった。前より母に甘えきっている。自分の言葉には責任が
    ある。妹は、すぐに避妊手術をするという母との約束を果たさなくてはいけなかったのです。


    娘は、ネコアレルギー気味(私も)なので もう実家にはいけないとのこと。
    「ネコがこのまま増殖して 避妊手術代を誰も出さないというなら、うちが出そうか?
    うちは今年もボーナスはもらえないそうだし、安月給だけど、このままだと
    10万円以上かかってしまうのでしょ?」
    と娘は心配していました。


    スポンサーサイト

    back-to-top