2017
    08.18

    誠実さと信用

    Category: 徒然日記
    botudakedosuki17.jpg
    GOKO UF2 / kodak profoto xl 100


    過去を振り返ると それはそれは色んな事があったけれど
    今、こうして子供達と静かに暮らせる日々に感謝しています。

    私は、ただ誠実な人間でありたいと常に思います。それは私が
    誠実な人と関わりたいと思っているから。逆を言えば不誠実な人とは
    関わりたくないという事です。


    子供達は、子供の頃に5円とか10円とか拾うたびに交番に届けるような
    真面目な子供達でした。子供達は、極力ウソをつきません。とても誠実で
    正直者と思います。


    子供達も過去に深く傷つき、娘の方は失語症にもなる程に辛かった
    ようでした。同じく息子も相当傷ついたようでした。家庭を顧みない
    常に自由奔放、独身気分、自分中心、恋愛体質、家族を家族とは
    思わない反面教師を見て・・自分達は決してそうはならないと心に
    決めたようです。



    誠実さと信用されるという事は何よりも、一番に大切な要素なのだと
    いつも心にあります。
    関連記事
    スポンサーサイト

    back-to-top