二人のお客さん
    rennzugosutoyosuminideru7.jpg
    カメラ:FUJIFILM Silvi Fi
    フィルム:AGFAPHOTO VISTA400




    今日は、お休みで親友と釣りにでかけた息子。
    夜になってから、親友とその彼女が息子の部屋で鍋パーティーを
    していました。そのまま親友カップルは、息子の部屋にお泊りを
    するそうです。



    息子の親友のS君の彼女は、S君に常にベッタリでS君の家にも
    入り浸っているそうです。そこまで惚れられるってS君は幸せかもね^^


    そのお陰で、息子はS君となかなか遊べなくなって 仕方なくS君の彼女も
    一緒に遊ぶ事も増えて S君の彼女が連れてきた女子とも仲良くなって
    いるようです。何事も自己責任です。仲良くやってもらえたらと思います。


    一方、娘の方は職場の社長さんが 薬剤師さんの一人をいきなりクビにしたので
    一番に被害を受けているのは娘のようです。娘がお休みを取るときに来てくれて
    いた薬剤師さんは、もういない。(就職する時の契約上は週休2日だった)
    遠距離の色んな店舗に行ったりきたりしてくれる都合の良いそんな薬剤師が
    簡単に見つけるわけもなく・・・娘は休みが月に4日のみに。


    さらに、来週は12日連勤です。残業は、30時間までしかつけれず(繰越しになる)
    残業だらけで ストレス一杯で自宅ではぐったり。何もできない状態。社長さんは
    娘に労わりの言葉一つくれないそうです。事務員の代わりなどいくらでも居ると
    思っているのかもしれません。


    ストレスで辛そうな娘は、私に何度もハグをしてきます。だから、「よく頑張っていて
    本当に偉いよ!」と言いながら、いい子、いい子しています。もう成人なのですが
    支えてあげないと、いつか折れてしまうと思います。


    子供達が、なるべく何事も全力で頑張れるように これまで支えてきました。
    私も心が折れて、数年間通院をして・・それも出来なくなった時期がありましたが、
    今後も子供達の精神的な成長は、影ながら見守るつもりです。


    関連記事
    スレッドテーマ [ 日記 … ひとりごとのようなもの ]
    10/07 21:41 | 子供のこと
    template design by takamu
    Copyright © 2006 *cheek* All Rights Reserved