Simpleな明日

    趣味、コレクション、日々の備忘録日記です。
    MENU

    auromereアーユルヴェーダ・ニーム

    auromereflgotogo9345.jpg

    auromereアーユルヴェーダ・ニーム石鹸です。
    ニームが主成分なことと、バニラの香りという事で購入を決めました。
    バニラの香りは、微香で弱い感じです。


    ■成分
    ココナッツオイル 、サンフラワーオイル 、精製水 、アルカリ 、キャスターオイル 、
    バニラ化合物 、セサミオイル 、ビタミンE(nonGMO認定) 、サボテンオイル 、オーガニック
    二ームオイル 、インディアンビーチオイル 、アムラ 、サンダルウッドオイル 、ハイビスカス 、
    ヘンナ 、ベチバー 、ガジュツ 、緑豆 、インディゴ花 、ローズ花



    オーガニック石鹸なので敏感肌の方でも大丈夫とのことだけあって
    穏やかな優しい石鹸。この手の石鹸は、安全なだけに なおさら早めに
    使う方がいいのかも。



    泡立ちも優しい。柔らかめの石鹸なので、溶けるのは早めな感じもしますが
    殺菌力のあるニームの石鹸が私は大好きです。ニーム入り歯磨き粉も
    買いだめしています。

    BEE & FLOWER ジンセンソープ

    sekkennrebyuude12.jpg

    sekkennrebyuude13.jpg


    ジンセンは高麗人蔘のことだそうです。
    中国製なので、最初は正直・・・買うのも戸惑いましたが
    海外の高級ホテルにも採用されていたり、香りがとにかく
    ビックリする程に強いです。香港では昔から有名な石鹸とのこと。



    sekkennrebyuude14.jpg
    自宅には、4種類買い置きしてあります。ジンセン、サンダルウッド、ローズ、
    ジャスミンです。75グラム。1個170円で購入しました。


    ジンセンの香りが、4種類の中で一番強い気がします。そして石鹸の香りが
    強すぎて頭が痛くなったのも 生まれて初めての経験でした。Σ(´Д`*)



    使い心地は、洗浄力がしっかりとあり、泡立ちもいいです。
    使った時の香りは、チャンドリカの方が確実に残る気がします。
    泡立ちも良いし、とにかく汚れ落ちはピカイチの石鹸と思います。
    保湿力もあるし、洗顔にも使っています。ホッペがツルツルになります。

    チャンドリカ・ソープ

    sekkennrebyuude11.jpg

    インドのアーユルヴェーダ石鹸のチャンドリカ・ソープ
    世界中で売れているそうです。アーユルヴェーダ商品は
    体に良いイメージが強くて、欲しくなってしまいます。


    この石鹸は、かなり大好きです。緑色が濃くて香りも独特で、強いです。
    成分はアーユルベーダハーバルブレンドでコールドプロセス製法で
    作られているようです。洗顔にも使える。御香の香りに癒されて
    本当に良い石鹸と思います。


    ■成分
    アーユルベーダハーバルブレンド(ヒドノカルプスオイル、ココナッツオイル、
    サンダルウッドオイル、オレンジオイル、ワイルドジンジャー、ライムピールオイル)
    ■クチコミ
    やわらかく溶けやすい。薬草の香り。ピーリング力がある。毛穴の汚れも落ちる。
    さっぱりする。肌がつっぱらない。エキゾチックな香り。




    子供達は、この石鹸をバスクリンの香り!と言う。
    お風呂で使うと玄関まで香りが広がるようです。



    ☆購入価格180円(サプー)通販で購入するにも値段もピンキリ。
    高い所では、1個1000円程もする。一番低値価格だと思ったのが
    サプーさんでした。

    ロクシタン SHソープ ヴァーベナ

    私は、石鹸が大好き。
    手作りにハマった時期もありました。
    石鹸は、家中にマルチに使える優れモノ。
    なかなか減らない事もあり、石鹸がコレクション状態に・・。
    時々、愛用石鹸のことも紹介していきます。

    fkrotigohio87.jpg


    fkrotigohio871.jpg


    ロクシタンの石鹸は、かなり久々に購入しました。石鹸一つに
    千円超えは痛い買い物ですが、ささやかな贅沢なので大切に
    使っています。


    大きすぎるので、包丁で小さくカットしながらチビチビ使っています。
    固めの石鹸のため、溶け崩れせず品質も香りも良いです。
    きめの細かい泡が心地良く、肌もつっぱらない。湯上りの香りは
    残らないけれど、お風呂ではヴァーベナの香りが広がります。

    このカテゴリーに該当する記事はありません。